アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年8月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

postheadericon何を重要視するか

指輪とリボン

購入するのなら、よりグレードの高いものを選びたいものです。
ただし、同じグレードのものでも、ダイヤモンドというのは買う店舗によって値段が変わってきます。
ブランドものだったり、有名百貨店で取り扱っていたりすると商品代金以外にも、ブランドネーム料、店舗維持費やディスプレイ料などが上乗せされるからです。
同じものを買うのなら、お店にこだわらず、いいものが手に入る場所で手に入れたいと思いませんか。
今ではネットショップでダイヤモンドが買えたりするんです。
大きさを1カラットほど変えることも可能ですよ。
0.2カラットから、0.3カラットに変わったダイヤモンドは見栄えがずいぶん変わるものです。

結婚指輪はどう選ぶか
婚約指輪選びが、ダイヤモンド重視というならば、結婚指輪はどんなことを重視して選ぶと良いのでしょうか。
さまざまな価値観があるので何が良いとはっきり断言できません。
しかし、婚約指輪と違うのは今後毎日身につけるものということ。
二人の好きなデザインで、肌になじむということが重要でしょう。
婚約指輪は持たない、という人でも、結婚指輪は選ぶ人が多いのではないでしょうか。
結婚指輪は、二人だけのもの。
思い出の場所や、なじみのお店で選んでも良いでしょう。
オリジナルのものをオーダーするのも素敵です。
アフターサービスをしっかりしてくれるお店、できれば家から近いお店だと何かあったらすぐ通えるので嬉しいですね。

postheadericon指輪の魔法

指輪を手に取る

結婚式や結婚指輪は要らないけれど、新婚旅行は好きなところへ行きたいというカップルも増えています。
もちろん、新婚旅行は素敵な思い出となるでしょう。
写真で当時を思い出すこともできます。
初心に帰るというのはとても大切なことです。
もし結婚指輪を交換していれば、指輪を見ては新婚時代を思い出すことができるでしょう。
大きな買い物なわけですから、たくさん悩んで購入を決意するものです。
お互いが相手に対する想いもたくさん込められているのです。
夫婦の危機も指輪が助けてくれるかもしれません。

良いダイヤの指輪とは
婚約指輪を選ぶ人のほとんどが、ダイヤモンドの指輪を選ぶと思います。
好きなブランドがあるのなら、そのブランドでダイヤモンドを購入するのが良いですが、一生もののダイヤモンド、予算が限られているのなら、なるべく質の良いものを選ぶ方が良いと思います。
ダイヤモンドの質は4Cできまります。
4Cとは、カット(プロポーション)カラー、(色)カラット(重さ)クラりティ(透明度)のことです。
これらのグレードが上がるほど良いダイアモンドとされています。

postheadericon結婚指輪の意味

お花とリング

一般的に指輪は円でできています。
円には終わりという概念がありません。
終わることのない永遠の愛を誓う男女には持ってこいのアクセサリーだったのです。
左手の薬指にはめるようになったのは、心臓と直接つながる血管が通っているからと言われています。
また、指輪をはめる場所によってそれぞれ意味があるとされており、薬指は愛情の印とされていたことも影響しています。
このように、結婚指輪には愛がたくさん込められているのです。

離婚率がアップする
最近では結婚の準備や結婚式にお金をかけないカップルも多く、地味婚という言葉も流行っています。
確かに将来のことを見据えて節約を心がけるのは素晴らしいことです。
しかし、あまりにも節約をしすぎて何でも省いてしまうのは危険でもあります。
婚約指輪や結婚指輪を贈らない・買わない夫婦の離婚率は高くなるという傾向があるのです。
無駄を省きたいという合理的な意見が多いのはもっともです。
それでも自分たちの結婚に向き合い、重きを置くことが大切なのです。